NISAは得?損?

NISA=少額非課税投資

4年間同じ口座で年間100万円ずつ投資が出来て、

その利益はすべて非課税になるものです。

 

非課税が魅力で、うまく運用できれば利益はまるごと手に入ります。

NISAで成功するには、利益を出すことが重要です。

 

NISAは途中で売却するとその枠は終了になります。

損が出ている場合は、売るかそのままにするかになりますが、

課税口座に移した場合は、もし値下がりしてまた値が戻ったとすると戻り値は課税されます。

100万で購入し80万円になり、課税口座へ移した後また100万円に戻った → 20万円に対し課税

なって事だと残念です。

損が出た場合、最後まで持っておいてロールオーバーが得策です。

またちがうNISAを行うという事です。

 

これが一般的に言われているNISAですが、管理人から見ると運用が難しいなと感じます。

NISAの魅力

1、非課税

2、投資が簡単に見える

 

非課税をえさに一般の方にも投資をしてもらって、経済を回そうというものですね。

経済政策としてはいいのかもしれませんが、

最後に全体で儲かった人がどれくらいいるのかは発表してもらいたいですね。

 

きっとそうはいないでしょう。

儲ける人はごくわずか、その中にどうやって入るのかしっかりと勉強しましょう。